東京都大田区久が原3-31-10 TEL:03-5747-1831 診療時間:9:00〜12:00 / 16:00〜19:00 水曜日:休診 日曜・祝日:予約制

代替医療ならペットメディカル久が原

9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
※水曜休診/日曜祝日:予約制
※12:00〜16:00は手術および往診時間とさせて頂きます。

2017年08月24日

青柳院長、木村獣医師

今月の医師スケジュールはこちら

※夜間の動物病院の予約は19時までにご連絡ください。19時を過ぎてからのご連絡の場合は時間外料金が発生いたします。


  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペットペット保険対応動物病院
  • 「ペットメディカル久が原」が動物病院の口コミサイト【カルーペット】に掲載されました
  • クレジットカードをご利用いただけます。

今日のひとこと 『新しい癌治療の試み』

2013/7/26

また新しい癌の治験を開始した。

癌に取り込ませやすくした
色素剤を静脈から注入し、
そこにレーザーを照射して
がん細胞を死滅されるものだ。

色素剤の副作用もなく、
レーザーも麻酔なしで照射できるので、
非常に使いやすい治療となっている。

ただ、あくまで治験なので、
どのような癌に対して効果があり、
どういう条件で行うのがベストなのか
などなど
積み重ねていかなければならないことも多い。

ただ、なんとなく効果がありそうな治療であり、
がん細胞の増殖の勢いを弱めたり、
減容積(癌を小さくすること)に有効なのではないかと。
そのくせ大きな副作用もなく、
弱った子にも適応でき、
癌に押しつぶされそうになっている状況を引き戻して、
再度仕切り直しをさせてくれるものになる可能性を秘めている。

抗がん剤や放射線療法、免疫療法より
はるかによい治療になるのではないだろうか。

ただあくまでも治験であるから、
データを取っていく上で
良い結果が得られないかもしれない。
そうなるとこの治療もお蔵入りとなるのだろう。

この治療は全くの西洋医学であるけれども
自然療法の治療効果を損なうことなく、
健全なる延命を与えてくる治療であれば、
西洋医学もOKなのである。