東京都大田区久が原3-31-10 TEL:03-5747-1831 診療時間:9:00〜12:00 / 16:00〜19:00 水曜日:休診 日曜・祝日:予約制

代替医療ならペットメディカル久が原

9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
※水曜休診/日曜祝日:予約制
※12:00〜16:00は手術および往診時間とさせて頂きます。

2017年08月24日

青柳院長、木村獣医師

今月の医師スケジュールはこちら

※夜間の動物病院の予約は19時までにご連絡ください。19時を過ぎてからのご連絡の場合は時間外料金が発生いたします。


  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペットペット保険対応動物病院
  • 「ペットメディカル久が原」が動物病院の口コミサイト【カルーペット】に掲載されました
  • クレジットカードをご利用いただけます。

自然療法症例 : 関節疾患

 

11ヶ月、オス、ゴールデン・レトリバー

前肢の跛行(びっこ)で来院。肩関節不安定症と診断。ホモトキシコロジーの鎮痛剤と関節治療剤で治療するが、5ヶ月間跛行が出たり出なかったりで治癒に至らず。ホメオパシーのレメディを処方。10日で症状が改善し、その後跛行は認められない。

〈コメント〉

こんなミラクルは滅多にありません。



12才、メス、ラブラドール・レトリバー

徐々に足を引きずり、立ち上がるのも大変そう。発症からかなり時間が経っており、レントゲン検査で股関節と膝関節の変形を伴う骨関節症を発症していた。ホモトキシコロジーの薬とヘリウムネオンレーザーの照射、鍼治療を行う。元通りではないが一般生活に支障のない程度に改善し、現在もホモトキシコロジーの薬だけを継続。

〈コメント〉

ヘリウムネオンレーザーは関節痛などの疼痛緩和をもたらし、鍼も疼痛緩和と機能回復をはかってくれます。ホモトキシコロジーも同様の効果を発揮してくれますので、ホモトキシコロジーの治療だけでも改善できたかもしれませんが三つの方法を同時に行うことによってより治療効果が高まります。関節の変形は改善はできませんが、老齢の犬や猫のクオリティ・オブ・ライフを維持するのには役に立つでしょう。