東京都大田区久が原3-31-10 TEL:03-5747-1831 診療時間:9:00〜12:00 / 16:00〜19:00 水曜日:休診 日曜・祝日:予約制

代替医療ならペットメディカル久が原

9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
※水曜休診/日曜祝日:予約制
※12:00〜16:00は手術および往診時間とさせて頂きます。

2017年07月25日

青柳院長、木村獣医師

今月の医師スケジュールはこちら

※夜間の動物病院の予約は19時までにご連絡ください。19時を過ぎてからのご連絡の場合は時間外料金が発生いたします。


  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペットペット保険対応動物病院
  • 「ペットメディカル久が原」が動物病院の口コミサイト【カルーペット】に掲載されました
  • クレジットカードをご利用いただけます。

コンセプト・治療方針

動物たちとその家族に寄り添って、ともに歩く動物病院でありたいと思っています。

治療方針


治療方針:西洋医学

私どもの動物病院は、従来の西洋医学も行う動物病院としており、インフォームドコンセントを軸に通常の治療や、腫瘍外科・椎間板ヘルニアなどの外科手術全般も行っております。

常に最新の各種検査機器、治療危機を導入し、正確な診断、安全安心な治療を行い、分かりやすい説明で、飼い主様と一緒になって治療を考えていく動物病院でありたいと思っています。

また診断や治療が当院で困難な場合は、大学病院や2次診療施設との円滑な紹介体制も整えております。


治療方針:ホステリック医療

ホリスティック医療、自然療法、代替療法、オルタナティブメディスンなどなどいろいろな呼ばれ方をされていますが、「動物を病気と一緒に1つの生命体としてとらえ、ただ病気だけを治すのではなく、病気を起こす動物の体を調整していき、動物の身体の中から動物たち自身に病気を治す力を引き出してあげる」「動物が本来持っている自己治癒能力を最大限引き出す」治療法です。

手作り食の指導やホメオパシー、ホモトキシコロジー、鍼灸、漢方を使い、動物の持つ自己治癒能力を引き出し、気づきを与えて病気の根本を治すことを目指していきます。

また従来の獣医学にはない動物の精神面でのケアを行っていくことも重要であると考え、バッチフラワーレメディなどの精神面に作用する自然療法を導入し、動物のトータルケアに取り組んでおります。

どんな治療でもそうなのですが、飼い主様の病気への理解と、治療への協力が絶対条件となります。